さいきの駅舎訪問

只見線

西 若 松 駅(福島県会津若松市)


西若松駅

現駅舎。平成17(2005)年9月改築の橋上駅舎です。
階段は自転車を移動させるスロープも兼ねているため緩やかに造られています。
こちらは旧駅舎のあった西口。もと国鉄会津線だった会津鉄道が分岐駅しています。(2008.8撮影)

 

西若松駅

現駅舎東口。広い駅前広場が整備されています。(2008.8撮影)

 

西若松駅 西若松駅

▲自由通路と改札。(2008.8撮影)

 

西若松駅 西若松駅

▲ホームは2面3線。ただし1番線は朝の1本のみ使用され、それ以外は閉鎖されています。(2008.8撮影)


旧駅舎

西若松駅 旧駅舎 西若松駅 旧駅舎

旧駅舎。大正15(1926)年10月開業時の急角度の屋根が雪国を連想させる駅舎でした。(2002.8撮影)


西若松駅 旧駅舎 西若松駅 旧駅舎

旧駅舎。国鉄当時。(1986.8撮影)


西若松駅 旧駅舎

国鉄当時。駅舎の反対側。跨線橋の上に改札がある変わった造りでした。(1983.8撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ