さいきの駅舎訪問

気仙沼線

歌 津 駅(宮城県本吉郡南三陸町)


歌津駅 歌津駅

現駅舎。平成24(2012)年12月に駅舎(待合室)が設置されました。
旧・歌津町の駅で平成17(2005)年10月に合併により南三陸町となりました。(2013.7撮影)

 

歌津駅

現駅舎。背後は旧駅。かなり高い築堤でありながら、津波で石積みや線路の一部が流失しました。(2013.7撮影)

歌津駅 歌津駅

左:旧駅南側。右:旧駅北側。 海とは反対側の北側のほうが路盤の被害は大きかったようです。(2013.7撮影)

 

歌津駅 歌津駅

▲旧駅を俯瞰。手前の道路は平成24(2012)年12月に使用開始されたBRT専用道。(2013.7撮影)


歌津駅旧駅舎 歌津駅旧駅舎

旧駅舎。平成17(2005)年4月に設置された駅舎で、乗車券売場と待合室、公衆トイレから成っていました。屋根は地元の田束山の山並みをイメージしていました。
平成23(2011)年3月11日の東日本大地震により発生した大津波によりこの駅舎は流失してしまいました。(2006.5撮影)

 

歌津駅旧駅舎 歌津駅旧駅舎

歌津駅旧駅舎 歌津駅旧駅舎

震災前。高い場所にあるホームからは港が見えていました。
対向式ホームで上下線それぞれのホームは地上と長い坂でつながっていました。(2006.5撮影)

 

歌津駅旧駅舎 歌津駅旧駅舎

震災前。上り線ホームへの入口。(2006.5撮影)

 

歌津駅旧駅舎 歌津駅旧駅舎

震災前。下り線ホームへの入口。(2006.5撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ