さいきの駅舎訪問

気仙沼線

南三陸町役場・病院前駅(宮城県本吉郡南三陸町)


ベイサイドアリーナ駅

ベイサイドアリーナ駅 ベイサイドアリーナ駅

第2次駅。震災被害で運休となっていた気仙沼線が平成24(2012)年8月20日にBRTで仮復旧したときに新設されました。 当初は避難所兼災害対策本部が置かれていたスポーツ交流村の前に駅が置かれましたが(第1次駅)、南三陸町役場の新庁舎がオープンした平成29(2017)年9月4日に利用者の利便性に考慮して南三陸病院の前に移転しました(第2次駅)
(2018.6撮影 画像提供:ドラゴンレール大船渡線 管理人さま


 

 

 

平成30(2018)年7月1日に「南三陸町役場・病院前」に改称されました。



ベイサイドアリーナ駅

▲スポーツ交流村の前にあった第1次駅。開業時は営業キロは設定されていませんでしたが、平成24(2012)年12月に設定されました。(志津川駅から2.4キロ・清水浜駅から2.1キロ)
ちなみにベイサイドアリーナから志津川間は実際には約3.3キロありました。(2013.7撮影)

 

ベイサイドアリーナ駅

第1次駅。バスは上り方面と下り方面では同じ方向からやってきて同じ場所に停車していました。(2013.7撮影)

 

ベイサイドアリーナ駅 ベイサイドアリーナ駅 ベイサイドアリーナ駅

第1次駅、駅名標。
すぐそばに清水浜駅と歌津駅の駅名標が避難してきています。(2013.7撮影)


 

 


ベイサイドアリーナ駅 ベイサイドアリーナ駅

第1次駅、駅舎設置前。駅舎設置時よりやや手前に停車していました。
背後の建物はベイサイドアリーナ。(2012.10撮影)

 

ベイサイドアリーナ駅 ベイサイドアリーナ駅

第1次駅、駅舎設置前(2012.10撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ