さいきの駅舎訪問

常磐線

夜 ノ 森 駅(福島県双葉郡富岡町)


夜ノ森駅

震災前。大正10(1921)年3月開業、駅舎はおそらく開業時のもの。ツツジの駅として有名で、5月には約6000本のツツジが満開となりホームを覆います。
海岸からは約4キロあり、東日本大震災による津波での駅舎の被害はありませんでしたが、福島第一原発事故により帰還困難区域内に指定され、駅には立ち入れない状況です。ただし線路より西側は居住制限区域のため立入りは可能で、駅裏から駅を眺めることはできます。平成32(2020)年3月までに運行再開する予定になっています。(2003.1撮影)

 

夜ノ森駅 夜ノ森駅

▲ホームは低い場所にあります。(2003.1撮影)

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ