さいきの駅舎訪問路線一覧へ

常磐線

木 戸 駅(福島県双葉郡楢葉町)


木戸駅

木戸駅 木戸駅

現駅舎。開業は明治31(1898)年8月で、駅舎は昭和11(1936)年6月改築。
海岸までは約1キロあり、平成23(2011)年3月11日の東日本大震災による駅舎の被害はありませんでしたが、福島第一原発から20キロ圏内の警戒区域に入っていたため、震災当日より営業休止となっていました。
復興に際し、駅舎や駅前周辺が整備され、平成26(2014)年6月1日に営業が再開されました。(2021.10撮影)

 

木戸駅

駅舎内(2021.10撮影)

 

木戸駅 木戸駅

木戸駅

▲ホーム側から見た駅舎(2021.10撮影)

 

木戸駅 木戸駅

木戸駅 木戸駅

▲ホームは対向式。対向ホームにある城は、昭和42(1967)年に当時の駅長が建立したもので「楢葉城」を模したものだそうです。痛みが激しかったのですが、平成28(2016)年10月に修復されました。(2021.10撮影)


震災前

木戸駅

木戸駅 木戸駅

震災前(1999.8撮影)

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ