さいきの駅舎訪問

陸前山王駅(宮城県多賀城市)


陸前山王駅

陸前山王駅 陸前山王駅

▲昭和18(1943)年12月改築。仙台臨海鉄道が分岐しています。かつては塩竈線も分岐していました。
昭和8(1933)年8月に塩竈線・多賀城前駅として開業、昭和19(1944)年5月に現駅名に改称されています。
昭和19(1944)年11月に陸前山王−品井沼間が新線(現在線)に切り替えられ、東北線と塩竈線の分岐駅に。昭和31(1956)年7月に現在の塩釜駅が設置されると同時に塩竈線は旅客営業を廃止し、陸前山王駅は乗り換え駅としての役目を終えています。 (2015.12撮影)

 

陸前山王駅 陸前山王駅

▲駅舎内とホーム側から見た駅舎。駅舎内の待合スペースは狭いです。 (2015.12撮影)

 

陸前山王駅 陸前山王駅

陸前山王駅 陸前山王駅

▲ホームは2面3線。貨物用のヤードがあります。 (2015.12撮影)


陸前山王駅 陸前山王駅

平成2年当時(1990.1撮影)

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ