さいきの駅舎訪問

石 越 駅(宮城県登米市)


石越駅

現駅舎。平成23(2011)年7月改築。コンセプトは「石越駅周辺の町並みと自然環境に
調和したシンプルで落ち着きのある駅舎」だそうです。
旧・登米郡石越町の駅で、平成17(2005)年4月に合併により登米市となりました。(2012.10撮影)

 

石越駅 石越駅

▲駅前はす向かいにくりはら田園鉄道の石越駅がありましたが、
路線は平成19(2007)年4月1日に廃止、駅舎も平成20(2008)年12月に解体され、
更地になっています。(2012.10撮影)

 

くりでん石越駅跡 くりでん石越駅跡

くりでん石越駅跡。墓標のように石碑が建っています。
線路は残っていますが、ホームは埋められています。(2012.10撮影)

 

石越駅 石越駅

▲駅舎内は窓口・券売機・ベンチがあります。
ホームは2面3線で跨線橋あり。(駅舎内は2012.5撮影、ホームは2012.10撮影)


旧駅舎

石越駅旧駅舎

旧駅舎。昭和16(1941)年4月改築のシャープで美しい木造駅舎で、内部にコンビニキヨスクがありました。(2004.8撮影)

 

石越駅旧駅舎

▲JR石越駅と現役当時のくりはら田園鉄道の石越駅(2004.8撮影)

 

石越駅旧駅舎 石越駅旧駅舎

旧駅舎の改札。(2004.8撮影)


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ