さいきの駅舎訪問

阪和線

杉 本 町 駅(大阪府大阪市)


杉本町駅

▲昭和60(1985)年ごろの改築。橋上駅舎ですが改札を通らないと線路を挟んだ反対側には出られません。
1階には改築当初からファーストフード店などが入店していましたが、撤退しています。
大阪市立大学杉本キャンパスへの下車駅です。
こちらは西口の天王寺方出口(2013.5撮影)

 

杉本町駅 杉本町駅

西口の和歌山方出口と駅舎内。(2013.5撮影)

 

杉本町駅 杉本町駅

西口にはバリアフリー化により平成24(2012)年3月に設置されたエレベーターがあります。ここから乗車する場合は駅舎内は通らないためエレベーターを上がったところに自動改札が設置されています。(2013.5撮影)

 

杉本町駅 東口

杉本町駅 東口 杉本町駅 東口

▲こちらは東口。平成24(2012)年3月設置。
大阪市立大学へ行くには以前は西側からいったん外に出て踏切を渡らねばなりませんでしたが、この踏切が「開かずの踏切」と呼ばるほど待ち時間が長く、不便かつ危険だったため、長年の設置要望の末、この東口の設置となりました。(2013.5撮影)

 

杉本町駅 東口 杉本町駅 東口

▲ホームは2面4線。うち2線の列車は通過のみで停車しません。駅名標には「大阪市立大学前」と記されています。
久宝寺(旧・竜華操車場)への貨物線(阪和貨物線)が分岐していましたが、平成16(2004)年に休止、平成21(2009)年3月に廃止となりました。(2013.5撮影)

 

 


杉本町駅 杉本町駅

東口設置前。1階はファーストフード店でした。(2006.7撮影)

 

杉本町駅

東口設置前休止中の阪和貨物線。(2006.7撮影)


杉本町駅 杉本町駅

▲民営化間もないころ。(1987.7撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ