さいきの駅舎訪問

関西線

久 宝 寺 駅(大阪府八尾市)

加 美

(おおさか東線)新加美


久宝寺駅

久宝寺駅 久宝寺駅

現駅舎。竜華操車場が廃止となり、平成9(1997)年7月に離れていた上下線が統合され、駅舎も橋上駅舎としてひとつになりました。
こちらは南口で、広大な操車場跡地には道路や商業施設・マンションなどができ、駅舎とペデストリアンデッキで繋がっています。(2018.3撮影)

 

久宝寺駅 久宝寺駅

▲こちらは北口。駅前は狭いです。奈良方は小さなロータリーになっています。(2018.3撮影)

 

久宝寺駅

▲橋上にある改札・窓口。隣に売店あり。(2018.3撮影)

 

久宝寺駅

久宝寺駅 久宝寺駅

▲ホームは2面4線で、平成20(2008)年3月15日におおさか東線の分岐駅となりました。(2018.3撮影)


久宝寺駅

周辺再開発中。遺跡調査。(2007.4撮影)

 

 


久宝寺駅 久宝寺駅

▲上下線統合まもないころ。このころ操車場跡にはまったくなにもありませんでした。(1997.9撮影)


久宝寺駅 久宝寺駅

旧駅舎(北口)。竜華操車場をはさんでいるために上下線の駅舎は約200メートル離れていて2つの駅舎は地下道で結ばれていました。
久宝寺駅の開業は明治43(1910)年12月ですが、竜華操車場が開業し上下線が離れたのが昭和13(1938)年10月なので、この旧駅舎はそれ以後の建築だと思われます。(1989.6撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ