さいきの駅舎訪問

阪和線

三国ケ丘駅(大阪府堺市)


三国ヶ丘駅

現駅舎東口。平成25(2013)年9月使用開始。以前は「北口」と呼ばれていましたが、駅舎改築時に「東口」と改称されました。
南海高野線との乗換駅で、平屋だった駅舎が2階建てとなり、南海の改札と窓口は2階に移転しました。
1・2階のショッピング街「N.KLASS(エヌクラス)三国ヶ丘」は平成26(2014)年5月オープン、3階の眺望デッキ「みくにん広場」は平成26(2014)年4月オープン。(2018.3撮影)

 

三国ヶ丘駅

JR改札。東口から駅に入ったところにあります。券売機のあるところには以前は南海の改札がありました。(2018.3撮影)

 

三国ヶ丘駅 三国ヶ丘駅

▲JR改札の対面には2階に上がる階段・エスカレーターがあります。(2018.3撮影)

 

三国ヶ丘駅

▲2階にある南海の改札(2018.3撮影)

 

三国ヶ丘駅

西口。南海橋上化に伴い、旧西口は閉鎖されました。(2018.3撮影)

 

三国ヶ丘駅 三国ヶ丘駅

▲2階の南海の改札の隣に屋上「みくにん広場」への入り口があります。(2014.7撮影)

 

三国ヶ丘駅 三国ヶ丘駅

三国ヶ丘駅

▲屋上「みくにん広場」。国内最大の前方後円墳「仁徳天皇陵」が眺められます。(2014.7撮影)

 

三国ヶ丘駅 三国ヶ丘駅

▲みくにん広場からみた阪和線。また、南海高野線・阪和線の歴史を記したパネルがあります。(2014.7撮影)

三国ヶ丘駅

▲改築まもないころのJRの改札。以前は正面に南海の改札がありました。(2014.1撮影)

 

三国ヶ丘駅 三国ヶ丘駅

▲JRのホーム。掘割りの対向式で地面より低い位置にあります。南海の線路はJRの上を跨いでいます。前方の緑色の橋桁が南海の線路。(2014.1撮影)

 

 


三国ケ丘駅 旧駅舎

三国ケ丘駅 旧駅舎 三国ケ丘駅 旧駅舎

旧駅舎北口。左が南海の改札、右がJRの改札でした。(2006.7撮影)


三国ケ丘駅 旧駅舎 三国ケ丘駅 旧駅舎

▲旧駅舎と駅名標。(駅舎は1993.7、駅名標は1983.12撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ