さいきの駅舎訪問

阪和線

北 信 太 駅(大阪府和泉市)


北信太駅

北信太駅 北信太駅

東口。昭和7(1932)年2月開業、改築年不明。駅舎はホームの和歌山方の端にあります。
近くに葛葉稲荷神社があり、開業時は「葛葉稲荷(くずのはいなり)」という駅名でした。
周辺は大きな道路から外れている住宅密集地です。(2014.1撮影)

 

北信太駅 北信太駅

東口改札。西口ができる前は、駅舎に入ってすぐのところに窓口と改札があり、天王寺方面ホームへは改札を入ってから地下道を通るようになっていました。西口の開設時に東口の改札が写真のように移動し、地下道は自由通路として使用できるようになりました。(2014.1撮影)

 

北信太駅 北信太駅

▲天王路方面ホーム側にある西口。平成24(2012)年10月新設。以前は天王寺方面に行くには東口から入り、地下道を通る必要がありましたが、西口の開設により直接天王寺方面ホームに入れるようになりました。
葛葉稲荷神社はこの西口から約400メートル。駅前に鳥居が建っています。(2014.1撮影)

 

北信太駅 北信太駅

西口改札。券売機と自動改札がありますが、窓口はなく無人です。(2014.1撮影)

 

 


北信太駅 北信太駅

昭和63年当時。西口は無く、出口はこの1か所のみでした。(1988.7撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ