さいきの駅舎訪問

山陰線

長 門 市 駅(山口県長門市)

長門三隅

仙 崎(仙崎支線)

黄波戸

(美祢線)板 持


長門市駅

長門市駅

長門市駅 長門市駅

▲長門市の代表駅。昭和37(1962)年11月改築。仙崎への支線と美祢線の分岐駅です。平成20(2008)年初めごろに駅前が整備されました。駅前に土産物店兼ローカルコンビニあり。
大正13(1924)年3月に美禰線の「正明市(しょうみょういち)」として開業、昭和37(1962)年11月に「長門市」に改称しています。(2020.9撮影)

 

長門市駅 長門市駅

駅舎内。売店あり。(2020.9撮影)

 

長門市駅 長門市駅

長門市駅

▲ホームは2面3線。(2020.9撮影)

 

長門市駅 長門市駅

▲仙崎支線の専用ホームだった0番ホーム。平成22(2010)年3月廃止。
令和2(2020)年3月に市内の「元乃隅神社」をイメージして20基の鳥居が並べられました。(2020.9撮影)


長門市駅

長門市駅

▲平成20年当時の駅舎と、(2008.10撮影)
平成23年当時の改札。(2011.3撮影)

 

長門市駅 長門市駅

▲現役当時の仙崎線ホーム。1駅のみの支線、通称・仙崎線は切り欠きホームの0番ホームが専用ホームになっていました。(2008.10撮影、国鉄様式駅名標は1989.4撮影)



長門市駅 長門市駅

平成元年当時(1989.4撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ