さいきの駅舎訪問

宇部線

琴 芝 駅(山口県宇部市)


琴芝駅

琴芝駅 琴芝駅

現駅舎。令和2(2020)年4月末使用開始。旧駅舎は同年6月に解体が完了し、現在のかたちになりました。
住宅密集地にあり、駅からは商店街が続いています。(2020.10撮影)

 

琴芝駅 琴芝駅

琴芝駅

現駅舎ホーム側から。ホームは片面。ホームの前には川が流れています。(2020.10撮影)


旧駅舎

琴芝駅

琴芝駅 琴芝駅

旧駅舎。開業は昭和4(1929)年11月。駅舎は昭和8(1933)年ごろの建築らしいですが、改修を繰り返したらしく、おもしろい形状をしていて、妻面側からも出入りできました。
老朽化のため、令和2(2020)年2月から解体工事が始まり、同年6月に解体が完了しました。(2013.3撮影)

 

琴芝駅

旧駅舎・駅舎内。窓口は閉鎖されていますが券売機がありました。また、左奥には待合室がもう一部屋ありました。(2013.3撮影)

 

琴芝駅 琴芝駅

琴芝駅

▲ホーム側から見た旧駅舎。意外に大きかったです。(2013.3撮影)

 

琴芝駅 琴芝駅

▲ホームは片面。(2013.3撮影)



琴芝駅 琴芝駅

昭和63年当時(1988.1撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ