さいきの駅舎訪問

播但線

寺 前 駅(兵庫県神崎郡神河町)


寺前駅 寺前駅

寺前駅

現駅舎。平成22(2010)年5月改築。全面改築ではなく、旧駅舎の入口部分のみの改築で、その他は旧駅舎のものを継続して使用しています。開業は明治27(1894)年7月。
電化区間と非電化区間の境の駅で、この駅以南と以北では特急列車を除きすべて乗り換えとなります。(2017.6撮影)

 

寺前駅 寺前駅

▲駅前には平成22(2010)年4月にオープンした「カーミンの観光案内所」があり、観光案内のほか町の特産品などが販売されています。(2017.6撮影)

 

寺前駅

駅舎内。窓口は旧駅のままです。(2017.6撮影)

 

寺前駅 寺前駅

駅舎内。入口左手の待合室「駅前コミュニティホール」。ジュースの販売機、町内の案内パンフなどが置かれています。(2017.6撮影)

 

寺前駅 寺前駅

▲ホームは2面3線で、ほかに留置線があり列車が停泊しています。(2010.6撮影)


寺前駅 寺前駅

平成22年当時。ラインカラー導入前の駅名標。(2010.6撮影)

 

 


寺前駅旧駅舎

旧駅舎。昭和34(1959)年1月改築のコンクリ駅舎でした。(2000.3撮影)


寺前駅旧駅舎 寺前駅

電化前。所在地は平成17(2005)年11月の合併により「大河内町」から「神河町」に変わりました。(1987.12撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ