さいきの駅舎訪問

山陽線

有 年 駅(兵庫県赤穂市)


有年駅

有年駅 有年駅

現駅舎。明治23(1890)年7月開業時の面影を残す駅舎。平成26(2014)年4月に北口ができたので、こちらは南口という扱いになります。
赤穂線が開通した昭和26(1951)年12月にまでは駅前から播州赤穂まで赤穂鉄道が走っていました。(2017.1撮影)

 

有年駅

▲駅前に設置されている有年駅の歴史についての案内板。(2017.1撮影)

 

有年駅

駅舎内(2017.1撮影)

 

有年駅 有年駅

有年駅 有年駅

ホーム側から見た駅舎。古い跨線橋は閉鎖されています。(2017.1撮影)

 

有年駅

有年駅 有年駅

北口。平成26(2014)年4月30日より使用開始されています。駅前は造成中。詳細はこちら(2017.1撮影)

 

有年駅 有年駅

北口駅舎内。券売機あり。現在は無人ですが、将来的にはここが改札になると思われます。(2017.1撮影)

 

有年駅 有年駅

▲ホームは対向式。平成28(2016)年5月に新しい1番線ホームが使用開始になり、現在のかたちになりました。詳細はこちら(2017.1撮影)


有年駅

有年駅 有年駅

橋上化工事前(2010.10撮影)

 

有年駅

橋上化工事前のホーム。2面3線でした。(2010.10撮影)

 

 


有年駅 有年駅

平成2年当時(1990.9撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ