さいきの駅舎訪問

山陽線

徳 山 駅(山口県周南市)


徳山駅

みゆき口(北口)。南北自由通路の愛称は「ぞうさんのさんぽみち」で、平成26(2014)年9月使用開始。童謡「ぞうさん」を作詞したまど・みちおさんの出身地であることからつけられた愛称です。
徳山市と新南陽市が合併して誕生した周南市の代表駅。(2015.5撮影)

 

徳山駅 徳山駅

みゆき口(北口)。隣接する旧駅ビルは平成27(2015)年3月に閉鎖され、解体されたのち平成30(2018)年度完成予定で新しい駅ビルが建設される予定です。
右写真は橋上の在来線改札。(2015.5撮影)

 

徳山駅

自由通路。前方がみゆき口。改札横には売店があります。(2015.5撮影)

 

徳山駅 徳山駅

自由通路。コンビニ、うどん店、土産物店などがあります。(2015.5撮影)

 

徳山駅

自由通路。みなと口(南口)に近い新幹線改札付近。みなと口駅舎はこちら(2015.5撮影)

 

徳山駅 徳山駅

▲在来線ホームは2面4線。(2015.5撮影)

 

 


徳山駅

旧駅舎北口。昭和44(1969)年9月改築の駅ビルでした。
ショッピング街だった駅ビルはテナントがすべて撤退し、市民交流センターとなりましたが、新駅ビルへ改築されるため解体されることになりました。(2014.4撮影)

 

徳山駅 徳山駅

旧駅舎北口の改札(2014.4撮影)

 

徳山駅 徳山駅

旧駅舎。ホームは在来線2面3線、新幹線2面2線。在来線駅ビルに面した1番線には駅そば店がありました。(2014.4撮影)


徳山駅 徳山駅

旧駅舎。平成15(2003)年当時。(2003.11撮影)


徳山駅 徳山駅

旧駅舎国鉄当時。駅ビルや周辺のデパートなども活気がありました。(1982.8撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ