さいきの駅舎訪問

山陽線

鷹 取 駅(兵庫県神戸市)


鷹取駅

鷹取駅 鷹取駅

現駅舎。平成15(2003)年10月5日から使用開始されました。
平成17(2005)年春には北側に抜けられる地下通路も完成しました。
入口から階段・スロープを下った半地下に改札があります。駅前は住宅や商店が密集しています。(2005.7撮影)


鷹取駅

北側への地下通路完成前。左端にあるのは駅舎と一体化したコンビニです。(2004.1撮影)

 

鷹取駅 鷹取駅

北側への地下通路完成前。駅入口。駅北側にSLを製造していた鷹取工場があったことから入口横にSLのレリーフが埋め込まれています。
ホームへの地下通路にもSLの銘板が埋め込まれています。(鷹取工場は平成12(2000)年3月廃止)(2004.1撮影)

 

鷹取駅 鷹取駅

▲ホーム。北側に隣接して平成15(2003)年12月1日に開業した「神戸貨物ターミナル」があり、
多くの貨物列車を見ることができます。(2004.1撮影)

 

 


鷹取駅 鷹取駅

▲駅舎改築工事中の仮駅舎。仮駅舎の使用開始は平成13(2000)年12月1日。
旧駅舎が平屋の駅舎だったので仮駅舎でも違和感は感じませんでした。(2002.6撮影)


鷹取駅 鷹取駅

旧駅舎。阪神大震災の前年。鷹取駅周辺も震災でかなりの被害を受けたところです。
駅名標の背後の鷹取工場の車両達にも注目。(1994.3撮影)

鷹取駅 鷹取駅

国鉄当時。(1986.4撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ