さいきの駅舎訪問

山陽線

鴨 方 駅(岡山県浅口市)


鴨方駅

鴨方駅 鴨方駅

現駅舎。平成23(2011)3月改築。旧駅舎の福山方約50メートルの場所に建設された橋上駅舎です。
いまどき流行(?)の半橋上ではなく、線路上空に事務室のあるちゃんとした橋上駅舎です。
こちらは北口で、駅前周辺には昔からの住宅、商店などがあります。
旧駅舎跡は整備され、バス・タクシーのりばになっています。
旧・浅口郡鴨方町役場の最寄駅で、平成18(2006)年3月に合併により誕生した浅口市の代表駅となりました。(2016.3撮影)

 

鴨方駅

鴨方駅 鴨方駅

▲こちらはかつての駅裏だった南口。駅前はロータリーとなり、バス・タクシーのりば、また車での送迎が便利な造りになっています。
国道が通っており、スーパーなど郊外店鋪が数多くあります。(2016.3撮影)

 

鴨方駅 鴨方駅

南口。国道をまたぐ歩道橋は平成25(2013)年12月に完成しました。(2016.3撮影)

 

鴨方駅 鴨方駅

▲自由通路と改札。2階には駅設備のほか、トイレ、ジュースの自動販売機があります。(2011.4撮影)

 

鴨方駅

▲ホームはもと2面3線だったものが1面2線に造り換えられました。
ホーム幅が広くなり、改札への階段の幅も余裕があります(2016.3撮影)


鴨方駅

▲閉鎖された旧駅舎からみた新駅舎。(2011.4撮影)

 

鴨方駅 鴨方駅

歩道橋延伸前南口(2011.4撮影)

 

 


鴨方駅旧駅舎

鴨方駅旧駅舎 鴨方駅旧駅舎

鴨方駅旧駅舎 鴨方駅旧駅舎

旧駅舎。大正13(1924)年3月改築の駅舎でした。(2010.11撮影)

 

鴨方駅旧駅舎 鴨方駅旧駅舎

旧駅舎。ホームは2面3線でした。(2006.4撮影)


鴨方駅旧駅舎 鴨方駅

民営化まもないころ(1988.2撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ