さいきの駅舎訪問

大糸線

穂 高 駅(長野県安曇野市)


 

現駅舎。昭和15(1940)年5月改築の駅舎。
穂高神社への参拝駅としてたいへん立派な社殿造りとなっています。
平成22(2010)年3月にリニューアルされました。アートギャラリーが併設されています。
駅前には飲食店やレンタサイクル店などがあります。(2010.8撮影)

 

  

▲駅名標。デザインは「碌山(ろくざん)美術館」と町のあちこちにある「道祖神」。(2010.8撮影)

 

 

▲ホームは島式。跨線橋はありません。(2010.8撮影)

 

 


 

リニューアル前。旧・南安曇郡穂高町の駅で、平成17(2005)年10月に
合併により誕生した安曇野市の駅になりました。(1996.12撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ