さいきの駅舎訪問

大糸線

有 明 駅(長野県安曇野市)


 

現駅舎。昭和16(1941)年12月改築、平成21(2009)年12月ごろリニューアル。
北アルプス登山の下車駅にふさわしく丸太造りの山小屋風駅舎です。しかし、現在はこの駅を登山口として利用する人は少ないようです。
駅前にパン屋、料理店あり。(2010.8撮影)

 

 

▲ホーム側からみた改札口と、窓口上部にあるリニューアル前に使用していた駅名板。(2010.8撮影)

 

 

▲ホームは島式。跨線橋はありません。この駅で折り返す列車もあります。(2010.8撮影)

 

 


 

リニューアル前。旧所在地は南安曇郡穂高町で、平成17(2005)年10月に合併により安曇野市になりました。(1996.12撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ