さいきの駅舎訪問

青梅線

拝 島 駅(東京都昭島市)

昭 島

小 宮(八高線)

牛 浜

(八高線)東福生

(五日市線)熊 川


拝島駅

拝島駅 拝島駅

現駅舎。平成19(2007)年8月より使用開始された橋上駅舎です。
こちらは旧駅舎のあった南口で、駅前広場は平成27(2015)年12月に使用開始されました。地下は駐輪場になっています。
八高線・青梅線・五日市線・西武拝島線が集まる一大ジャンクションです。
駅は開業の最も古い青梅線の所属となっています。(2017.1撮影)

拝島駅

現駅舎南口、平成23年当時。駅前は商店などが密集し、とても狭かったです。(2011.1撮影)

拝島駅 拝島駅

現駅舎南口、平成23年当時。写真は南口の八王子方の出入口で、橋上駅舎使用開始当初は未完成でした。
平成22(2010)年3月に使用開始され、拝島駅の橋上化工事は完了しました。(2011.1撮影、駅名標は2009.12撮影)

拝島駅

現駅舎北口。駅前にコンビニあり。周辺は開けた住宅地です。(2009.12撮影)

拝島駅 拝島駅

▲左はJRの改札、右は西武線の改札です。自由通路にはパン屋、喫茶、ファーストフード店などがあります。
改札内には飲食店、コンビニ、書店、薬局などがあり充実しています。(2009.12撮影)

 

 


拝島駅旧駅舎 拝島駅旧駅舎

旧駅舎南口。昭和51(1976)年10月改築。駅の規模の割に小振りな駅舎でした。(1989.5撮影)


拝島駅旧駅舎

旧北。西武鉄道が所有していた駅舎ですが、改札はJRと共通でした。(2006.9撮影)


拝島駅旧駅舎

国鉄当時(1983.12撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ