さいきの駅舎訪問

中央東線

千駄ケ谷駅(東京都渋谷区)


千駄ケ谷駅

千駄ケ谷駅 千駄ケ谷駅

現駅舎。平成32(2020)年ーの東京オリンピックに向けた構内改良にともない、平成28(2016)年9月に新宿方に改札が移転しました。この駅舎は完成までの仮駅舎です。
国立競技場、東京体育館への下車駅で、イベント開催時にはたいへん混雑します。
反対側には新宿御苑があるため出口はありません。(2017.1撮影)

 

千駄ケ谷駅 千駄ケ谷駅

改札内。改札を入った左手には臨時ホームへの階段があります。現在は使用されていないため階段は閉鎖されています。一般ホームへは地下道をくぐります。(2017.1撮影)

 

千駄ケ谷駅 千駄ケ谷駅

▲ホームは島式で高架上にあります。使用されていないホームは、昭和39(1964)年の東京オリンピック時に設置された臨時ホーム。平成32(2020)年の東京オリンピック時に復活する予定です。(2017.1撮影)

 

千駄ケ谷駅

千駄ケ谷駅

▲改良完成予想図。(2017.1撮影)

 

千駄ケ谷駅

▲旧駅舎跡。(2017.1撮影)

 

 


千駄ケ谷駅旧駅舎

千駄ケ谷駅 千駄ケ谷駅

旧駅舎とホーム。駅舎は昭和39(1964)年9月改築。(2006.9撮影)


千駄ケ谷駅旧駅舎 千駄ケ谷駅

旧駅舎平成元年当時(1989.9撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ