さいきの駅舎訪問

高 山 駅(岐阜県高山市)


高山駅

高山駅 高山駅

現駅舎。高山市の代表駅。平成28(2016)年10月改築の橋上駅舎です。
こちらは旧駅舎のあった乗鞍口(東口)
飛騨の小京都といわれ、駅前には観光地らしく土産物店が並び、周辺には飲食店、コンビニ、宿泊施設等が多くあり、年間を通して観光客でにぎわっています。
北側にはバスセンターがあり、高速バス・ローカルバスが発着しています。(2017.3撮影)

 

高山駅

高山駅 高山駅

現駅舎。こちらは橋上化で新設された白山口(西口)。駅前は広いロータリーが整備され、周辺は商店やスーパー、娯楽施設など、地元の生活に必要な店が多いです。(2017.3撮影)

 

高山駅 高山駅

自由通路。東西を結び、匠通りという愛称が付けられています。飛騨産のヒノキを多用した落ち着いた雰囲気です。
高山祭で使用される「祭屋台」の実物大模型や、祭で使用される数々の装飾品などが展示されています。(2017.3撮影)

 

高山駅

高山駅 高山駅

改札・窓口。有人改札です。トイレは改札内にあります。(2017.3撮影)

 

高山駅

待合室、売店。土産物、駅弁も販売しています。(2017.3撮影)

 

高山駅 高山駅

▲ホームは2面3線。(2017.3撮影)

 

 


高山駅仮駅舎 高山駅仮駅舎

高山駅仮駅舎 高山駅仮駅舎

仮駅舎。駅舎改築のため平成26(2014)年11月より使用開始されました。きっぷ売場のほか、KIOSKがありました。改札は旧駅舎時代の出口専用改札を使用していました。(2015.3撮影)


高山駅

高山駅 高山駅

旧駅舎。コンクリートの駅舎で、昭和9(1934)年10月開業時の建築でした。
地方駅では珍しくなった出口専用の改札が使用されていました。(2011.6撮影)

 

高山駅 高山駅

旧駅舎。駅舎内には土産物店、駅弁屋がありました。(2011.6撮影)

 

高山駅 高山駅 高山駅

旧駅舎。土産物・駅弁はホーム側からも買うことができました。(2011.6撮影)


高山駅 高山駅

国鉄当時(1983.8撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ