さいきの駅舎訪問

各務ケ原駅(岐阜県各務原市)


各務ヶ原駅

各務ヶ原駅 各務ヶ原駅

現駅舎。昭和53(1978)年10月改築。当初はレストラン・ゲームセンターが併設され話題になりました。その後、コンビニ併設になりましたが、やがてそれも撤退し、無人となっていました。
平成30(2018)年11月に店舗部分が解体され、コンパクト化されたのが現在の駅舎です。解体された跡地は駐輪場になっています。
駅前は国道でたいへん通行量が多く、近くに飲食店などもあります。
駅名は「かがみがはら」ですが、市名は「かかみがはら」と濁りません。ちなみに各務原市の代表駅は名鉄の各務原市役所前駅です。
徒歩1分ほどのところに名電各務原駅があります。(2018.12撮影)

 

各務ヶ原駅 各務ヶ原駅

駅舎内。広いですがイスは3脚あるだけです。(2018.12撮影)

 

各務ヶ原駅 各務ヶ原駅

▲ホーム側から見た駅舎。(2018.12撮影)

 

各務ヶ原駅 各務ヶ原駅

▲ホームは位置のずれた対向式。駅裏側にも外に出ることができます。(2018.12撮影)



リニューアル前

各務ヶ原駅

各務ヶ原駅 各務ヶ原駅

各務ヶ原駅 各務ヶ原駅

リニューアル前。店舗が撤退し殺風景でした。(2009.4撮影)


各務ヶ原駅

コンビニ営業当時。駅前広場の一部はコイン洗車場でした。(1992.8撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ