さいきの駅舎訪問

相模線

厚 木 駅(神奈川県海老名市)


厚木駅

▲小田急線との乗り換え駅。駅舎は小田急の所有で昭和47(1972)年4月改築。駅名は「厚木」ですが所在地は厚木市ではなく海老名市です。厚木市の代表駅は相模川の対岸の小田急の「本厚木駅」です。(2016.1撮影)

 

厚木駅

▲改札は両社共通で、ホームはJRが地上、小田急が築堤上にあります。
入口の自動改札を通ると、小田急線にはそのまま行くことができますが、JR線に行くにはもう一度自動改札を通らなければなりません。(2016.1撮影)

 

厚木駅 厚木駅

▲JRの改札から見た出口の改札と、JRのホーム。
JRのホームは片面です。平成19(2007)年3月までは現在のホームの対面にあるホームが使用されていました。(2016.1撮影)

 

厚木駅 厚木駅

▲JRホームから北側を見たところ。JRと相模鉄道のヤードが広がっています。
昭和19(1944)年6月に現在地に移転する前はこのヤードに駅がありました。(2016.1撮影)

 

厚木駅 厚木駅

旧駅舎。現在の駅舎より約300メートル北にあります。「本屋」の財産標も付いています。ただし改築は昭和19(1944)年6月らしいです。(2016.1撮影)

 

 


厚木駅 厚木駅

平成12年当時。当時はまだ旧ホームを使用していました。(2000.6撮影)


厚木駅 厚木駅

平成元年当時(1989.11撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ