さいきの駅舎訪問

山手線

原 宿 駅(東京都渋谷区)

(中央東線)代々木


▲大正13(1924)年6月建築の洋風駅舎。日中は人混みに遮られ駅舎そのものは見落としがちですが、
早朝など人の少ない時に行って眺めてみると、その良さがよく分かります。(1998.1撮影)

 

 

▲おなじみ、歩道橋からのアングル。(1998.1撮影)

 

原宿駅

▲北側にある竹下口。正面はかの有名な竹下通り。(2012.1撮影)

 

原宿駅 原宿駅

宮廷ホーム。皇室専用のホームで大正14(1925)年10月完成。天皇陛下が御利用になるお召し列車が発着していましたが、もう10年以上使用されていないようです。竹下口から北に約300メートル。(2012.1撮影)

 

原宿駅 原宿駅

臨時ホーム。明治神宮への初詣客の混雑を捌くために毎年大晦日の深夜から1月4日ごろまで使用されます。(2012.1撮影)

 

 

▲その臨時ホームにある臨時駅舎。臨時ホーム上には鎌倉街道の宿場町だったころの様子がミニチュアで再現されている「ミニ原宿村」があり、山手線唯一の国鉄型駅名標がありましたが、平成22(2010)年ごろにJR型駅名標に置き換えられ、ミニ原宿村も手入れされず自然消滅してしまったようです。(1998.1撮影)

 

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ