さいきの駅舎訪問

鶴 見 駅(神奈川県横浜市)

新子安

(鶴見線)国 道


鶴見駅

鶴見駅 鶴見駅

現駅舎。平成24(2012)年11月オープンの駅ビル「シァル鶴見」。
地下1階・地上6階でファッションや飲食関係などの店舗が多数入店しています。
改札は2階にあります。鶴見線の分岐駅で、東海道線ホームは地平、鶴見線ホームは高架上にあります。(2013.1撮影)

 

鶴見駅 鶴見駅

▲2階の改札。(2013.1撮影)

鶴見駅 鶴見駅

鶴見線ホーム。東海道線が地平ホームなのに対して鶴見線は高架ホームから発着しています。鶴見線内は無人駅ばかりなので、ここ鶴見線のホームに鶴見線専用の中間改札があり乗車券のチェックを行っています。(2009.12撮影、国鉄様式駅名標は1984.8撮影)

 

 


鶴見駅旧駅舎

鶴見駅旧駅舎 鶴見駅旧駅舎

旧駅舎。昭和40(1965)年10月改築の駅ビル。改札は2階にありました。
デパートになっていましたが老朽化のため平成20(2008)年9月末限りで閉館となり、平成22(2010)年に解体されました。(2009.12撮影)

 

鶴見駅 鶴見駅

西口。鶴見線の前身である鶴見臨港鉄道が昭和9(1934)年12月に建設したもの。(2009.12撮影)


鶴見駅旧駅舎 鶴見駅旧駅舎

▲デパート「COMIN」営業当時の東口駅ビルと、地上から2階の改札に向かう階段。(2008.8撮影)

 

鶴見駅旧駅舎 鶴見駅旧駅舎

▲2階の改札。(2008.8撮影)

 

鶴見駅旧駅舎 鶴見駅旧駅舎

▲2階の改札の向かいにあった「COMIN」入口。
平成20(2008)年9月末で閉館となりました。(2008.8撮影)


国鉄鶴見駅旧駅舎 国鉄鶴見駅旧駅舎

国鉄当時(1984.8撮影)


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ