さいきの駅舎訪問

篠 原 駅(滋賀県近江八幡市)


篠原駅

現駅舎。平成27(2015)年9月使用開始の橋上駅舎です。
こちらは旧駅舎のあった北口。駅前に住宅は多いですが、大きな道路から外れているため比較的静かです。
約500メートルほど離れたところにデパートがあります。(2017.1撮影)

 

篠原駅

現駅舎・北口駅前広場。バスの停まっているあたりに旧駅舎がありました。(2017.1撮影)

 

篠原駅

篠原駅 篠原駅

現駅舎。橋上化にともない新設された南口。駅前広場は平成28(2016)年4月完成。(2017.1撮影)

 

篠原駅 篠原駅

現駅舎。自由通路と改札・窓口。自由通路上にトイレあり。改札・窓口は北口側にあるため厳密には「半橋上駅舎」ということになります。(2015.10撮影)

 

篠原駅 篠原駅

▲ホームは対向式。(2017.1撮影)


篠原駅

▲改築まもないころの北口。画面左が旧駅舎。(2015.10撮影)

 

篠原駅

▲改築まもないころの南口(2015.10撮影)

 

 


篠原駅旧駅舎

篠原駅旧駅舎 篠原駅旧駅舎

篠原駅旧駅舎

旧駅舎。大正10(1921)年4月開業時の駅舎でした。(2009.8撮影)

 

篠原駅旧駅舎 篠原駅旧駅舎

旧駅舎の改札と、ホームからみた旧駅舎(2009.8撮影)

 

篠原駅旧駅舎 篠原駅旧駅舎

旧駅舎当時のホーム。跨線橋は駅舎の大阪方にありましたが、新駅舎建設のため撤去されました。新駅舎の建設中は東京方に仮設の跨線橋が設置され、それを使用していました。(2009.8撮影)


篠原駅旧駅舎

平成8年当時(1996.9撮影)


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ