さいきの駅舎訪問

国 府 津 駅(神奈川県小田原市)

鴨 宮

(御殿場線)下曽我


国府津駅

国府津駅

▲昭和45(1970)年12月改築。鉄筋4階建ての立派な駅ビルで内部はJRの事務所です。他の店舗が併設されていない純粋なJR駅舎はいまどき貴重です。ただし、大きな駅舎の割には周辺の駅に比べて利用客は多くありません。
御殿場線の分岐駅で、駅前にコンビニや飲食店あり。
開業は明治20(1887)年7月。御殿場線(開業時は東海道線)の開業は明治22(1889)年2月、国府津駅から熱海方面の開業は大正9(1920)年10月。(2016.1撮影)

 

国府津駅 国府津駅

▲改札・窓口は地上に1か所。(2016.1撮影)

 

国府津駅 国府津駅

▲ホームは3面5線。各ホームは地下道と跨線橋で結ばれています。(2016.1撮影)


国府津駅

国府津駅 国府津駅

 

平成元年当時
(駅舎は1989.7、
  駅名標は1989.11撮影)

 

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ