さいきの駅舎訪問

岸 辺 駅(大阪府吹田市)


岸辺駅

岸辺駅 岸辺駅

現駅舎。こちらは南口で平成24(2012)年3月に橋上駅舎使用開始。当初は右半分のみの暫定使用で階段しかありませんでしたが、平成25(2013)年9月に左側が完成しエレベーター・エスカレーターが使用開始、現在の形になりました。
周辺はスーパーやコンビニなど商店が多いです。阪急の正雀駅へは約600メートル。(2014.1撮影)

 

岸辺駅

現駅舎。自由通路。コンビニは平成25(2013)年9月オープン。Kioskもあります。(2014.1撮影)


岸辺駅

▲暫定使用時の南口。駅舎の左側では旧駅舎の撤去中。(2012.7撮影)

 

岸辺駅

現駅舎。こちらは北口。平成24(2012)年4月オープン。
南口からは旧吹田操車場をまたぐ長い自由通路を渡ります。
駅前広場は広く取られていますが訪問時は特に目立った施設はありませんでした。(2012.7撮影)

 

岸辺駅

▲ホームから見た北口への自由通路。
ホームは2面4線のうち旅客の乗降は内側の2線のみ使用。(2012.7撮影)

 

 


岸辺駅旧駅舎

岸辺駅旧駅舎 岸辺駅旧駅舎

旧駅舎。駅舎は南側のみにあり、昭和45(1970)年6月改築の2階建ての地平駅舎でした。
駅舎とホームは地下道で結ばれていました。(2008.11撮影)


岸辺駅旧駅舎 岸辺駅旧駅舎

平成元年当時(1989.6撮影)


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ