さいきの駅舎訪問

茨 木 駅(大阪府茨木市)


茨木駅

茨木駅 茨木駅

現駅舎。茨木市の代表駅。昭和45(1970)年3月から開催された大阪万国博覧会の会場へのアクセス駅として、昭和45(1970)年1月に橋上駅舎に改築されました。
こちらは西口で、ペデストリアンデッキを備えています。地上はバスターミナルになっています。(2018.10撮影)

 

茨木駅

現駅舎・西口コンコース入口。平成27(2015)年からエスカレーターの設置やコンコース美化などのリニューアル工事が行われ、平成30(2018)年3月に完成しました。(2018.10撮影)

 

茨木駅

現駅舎。コンコース外観。(2018.10撮影)

茨木駅

茨木駅 茨木駅

東口。「いばらきスカイパレット」。平成27(2015)年3月供用開始。エレベーター・エスカレーターを備え、2階は広場になっています。(2018.10撮影)

 

茨木駅

東口コンコース入口(2018.10撮影)

茨木駅 茨木駅

コンコース。飲食店などが出店しています。(2018.10撮影)

 

茨木駅

改札(2018.10撮影)

 

茨木駅 茨木駅

▲ホームは2面4線。(2018.10撮影)


リニューアル前

茨木駅

茨木駅 茨木駅

リニューアル前(2014.1撮影)

 

茨木駅 茨木駅

リニューアル前自由通路と、改札(2014.1撮影)


国鉄当時

国鉄茨木駅

国鉄茨木駅
国鉄当時の西口(1983.3撮影)

国鉄茨木駅 国鉄茨木駅

国鉄当時の西口(1986.3撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ