さいきの駅舎訪問 私鉄の駅舎

さいきの駅舎訪問 私鉄の駅舎

電鉄黒部駅(富山地方鉄道)(富山県黒部市)

 


▲大正11(1922)年11月、黒部鉄道の「西三日市駅」として開業。
昭和11(1936)年10月に富山電気鉄道と接続し、「三日市駅」に改称。
昭和26(1951)年6月、「電鉄桜井駅」に改称。同年、現駅舎に改築
平成元(1989)年4月に「電鉄黒部駅」に改称し、現在に至ります。(2013.8撮影)
    

▲大きな直線的なファサードが威厳を感じさせます。
黒部市の代表駅であるJR黒部駅よりも市役所に近く、駅前もJRよりもにぎやかです。(市役所の最寄り駅は隣の東三日市駅)(2013.8撮影)
    

▲駅舎内。(2013.8撮影)
   

▲窓口。(2013.8撮影)
   

▲ホームからみた駅舎。(2013.8撮影)
   

▲ホームは3面3線。とても変わった配置です。(2013.8撮影)
   

▲駅名標。(2013.8撮影)
   


 

 

駅名一覧へもどる

トップページへ