さいきの駅舎訪問 私鉄の駅舎

廃駅跡

豊 泉 駅(旧室蘭線・大岸−豊浦間)(北海道虻田郡豊浦町)


室蘭線の大岸豊浦間は現在は海岸線をトンネルで抜けていますが、かつては山側を迂回していました。

そして、その途中に「豊泉(とよいずみ)駅」という旅客扱い駅がありました。

▲かつての豊泉駅ホームらしきものを発見。豊浦方を望む。

 

▲草に覆われて分かりにくいですが、ホームの豊浦方の端から廃線跡を大岸方を望む。

 豊泉駅は昭和19年に旅客を扱う信号場として誕生、駅舎もあったようですが、現在線への線路切り換えによって昭和43年廃止となっています。


 

 

駅名一覧へもどる

トップページへ