さいきの駅舎訪問 私鉄の駅舎

廃駅跡

妻 駅 跡(妻 線)(宮崎県西都市)


妻駅は旧国鉄妻線の途中駅で、西都市の代表駅でした。
国鉄妻線は日豊線の佐土原−杉安間を結んでいた全長13.9キロの路線でした。
国鉄再建法の施行により、昭和59(1984)年12月1日に 全線が廃止されました。

    

 

▲旧妻駅跡に建つ駅名標。背後に見える青い3階建てのビルが西都バスセンター。
バスセンターからは宮交シティ(南宮崎駅)、宮崎駅、佐土原駅、高鍋駅へのバスの便があります。
ただし平日・土・日祝でダイヤが大幅に変わるので要注意です。(2011.12撮影)

    

 

▲妻線の解説あります。→拡大(2011.12撮影)
現役当時の写真はこちら

 

 

駅名一覧へもどる

トップページへ