さいきの駅舎訪問

釧網線

摩 周(弟子屈)(北海道川上郡弟子屈町)


摩周駅

摩周駅 摩周駅

現駅舎。摩周湖観光の下車駅として平成2(1990)年11月に「弟子屈(てしかが)」から現駅名に改称、同時に現駅舎もオープンしました。開業は昭和4(1929)年8月。
摩周湖のほか、屈斜路湖、阿寒湖へもバスが連絡している観光の拠点です。
また、徒歩20分ほどで温泉宿泊施設がいくつかあります。(1999.5撮影)

 

 


弟子屈駅 弟子屈駅

▲現駅舎へ改築中の仮駅舎。旧駅舎は北海道らしい立派な木造駅舎で、ぜひ写真に収めたかったのですが、すでに解体されており残念な思いをしました。(1990.9撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ