さいきの駅舎訪問

石北線

遠 軽 駅(北海道紋別郡遠軽町)


 

▲街を見下ろすような高い場所にある駅舎。昭和7(1932)年8月改築の一部2階建ての大きな駅舎です。
かつては名寄線の分岐駅で鉄道の要衝でした。(2011.5撮影) 

 

 

▲そば店があります。夜行列車が走っていたころは早朝・深夜にも営業していて重宝しました。(2011.5撮影) 

 

 

  

▲ホームは2面3線で町のシンボルともいえる瞰望岩(がんぼういわ)が眺められます。
名寄線が廃止されたため、現在は行き止まり式スイッチバックの配線になっています。(2011.5撮影)


 

 


 

昭和62年当時(1987.9撮影)


 

国鉄当時。駅名標の隣駅「かいせい」が今は亡き名寄線の駅。(1985.9撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ