さいきの駅舎訪問

根室線

大 楽 毛 駅(北海道釧路市)


大楽毛駅

大楽毛駅 大楽毛駅

現駅舎。平成元(1989)年10月改築の合築駅舎。正面が駅舎、右側が釧路市の支所、左側は飲食店になっています。
駅前に商店あり。バス停からは釧路駅方面や釧路空港へのバスが連絡しています。
国産の軍馬・農耕馬として全国で活躍した「日本釧路種」が開発された地です。(2011.5撮影)

大楽毛駅 大楽毛駅

▲駅舎内。窓口と券売機がありますが、だだっ広く殺風景です。(2011.5撮影)

大楽毛駅 大楽毛駅

▲ホームは以前は2面3線でしたが、駅舎に面したホームは線路がはがされ1面2線となっています。(2011.5撮影)


大楽毛駅 大楽毛駅

▲改築後まもない平成2年当時(1990.9撮影)

 

 


大楽毛駅 旧駅舎 大楽毛駅 旧駅舎

旧駅舎。典型的な北海道型の駅舎でした。開業は明治34(1901)年7月。(1988.9撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ