さいきの駅舎訪問

根室線

茂 尻 駅(北海道赤平市)


茂尻駅

茂尻駅

茂尻駅 茂尻駅

▲町を見下ろすような場所にある駅舎。周辺は結構住宅が多いです。
炭坑が栄えていたころを偲ばせる大きな駅舎です。ホームは島式1面。
列車の本数は少ないですが、滝川−芦別間をバスが30〜60分おきに走っているので訪問は容易です。
大正7(1918)年12月に貨物駅として開業、大正15(1926)年7月に旅客扱いを開始しています。(2001.6撮影)

 

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ