さいきの駅舎訪問

室蘭線

旧 室 蘭 駅(北海道室蘭市)

 


旧駅舎

室蘭駅 旧駅舎

室蘭駅 旧駅舎 室蘭駅 旧駅舎

旧駅舎。明治31(1898)年の建築。すばらしい風貌の駅舎でしたが、平成9(1997)年10月1日に新駅に移転して駅としての役目を終えました。この旧駅舎は保存されることが決まり、平成11(1999)年7月に国の登録有形文化財に登録されました。現在は観光案内所として使用され、内部は資料館として整備され解放されています。(2018.9撮影)

 

室蘭駅 旧駅舎 室蘭駅 旧駅舎

室蘭駅 旧駅舎

旧駅舎。側面・背面。当時のホームは駅舎より約150メートル母恋寄りにありました。駅裏には貨物ヤードがひろがり、約1.4キロ先の西室蘭貨物駅まで線路が続いていました。(2018.9撮影)

 

室蘭駅 旧駅舎 室蘭駅 旧駅舎

駅舎内。室蘭に関する資料が展示されています。(2018.9撮影)


室蘭駅 旧駅舎 室蘭駅 旧駅舎

現役当時の旧駅舎(1985.9撮影)

 

室蘭駅 旧駅舎

現役当時の旧駅舎。旧駅時代は本屋とホームはかなり離れており、その間は写真のような屋根付きの通路でつながっていました。(1986.12撮影)


室蘭駅 旧駅舎

▲役目を終えて2年後の旧駅舎(1999.5撮影)

 

■■■

 

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ