篠 路 駅(北海道札幌市)


篠路駅

篠路駅 篠路駅

▲昭和9(1934)年11月開業。こちらは東口で、駅舎は開業時のもの。駅前は古くからの住宅や商店が多く、高いビルはあまりありません。(2018.12撮影)

 

篠路駅 篠路駅

東口駅舎内。広くない待合室に自動改札が設置されていてやや窮屈です。(2018.12撮影)

 

篠路駅

▲ホームから見た東口駅舎(2018.12撮影)

篠路駅

篠路駅 篠路駅

西口駅舎。駅舎ができたのはJRになってからのようですが、国鉄当時から出入りはできたようです。駅前は再開発が進み、マンションなどが建ち並んでいます。(2018.12撮影)

 

篠路駅 篠路駅

▲ホームは対向式。(2018.12撮影)


篠路駅 篠路駅

平成8年当時。改札口の隣に自動ドアがあり、駅の西側から東側に行く地元の人が人がフリーパスでどんどん通り抜けていました。(1996.8撮影)

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ