さいきの駅舎訪問

函館線

高 砂 駅(北海道江別市)


高砂駅

現駅舎。昭和61(1986)年11月に臨時乗降場として開業。当初は簡素な待合室があるだけの無人駅でした。
昭和62(1987)年4月の民営化時に正駅に昇格、平成13(2001)年2月に有人駅となり、上下線それぞれに小さな駅舎が新設されました。両駅舎はエレベーター付きの自由通路を兼ねた跨線橋で結ばれています。
江別市役所の最寄り駅ですが、市の代表駅は隣の江別駅になります。(2001.6撮影)

 

高砂駅 高砂駅

現駅舎・南口(2001.6撮影)

 

高砂駅

 

 現駅舎・北口
市役所はこちら側。
(2001.6撮影)

 

高砂駅

 

 かつて駅舎代わりだった待合室。
ただし、外への階段が外され、ここからホームへの出入りは出来ないようになっています。(2001.6撮影)


 

 


高砂駅 高砂駅

高砂駅
▲無人駅当時の旧駅舎。というか待合室。(1999.6撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ