さいきの駅舎訪問

函館線

旭 川 駅(北海道旭川市)

(富良野線)神楽岡

(宗谷線)旭川四条


旭川駅

旭川駅 旭川駅

現駅舎。平成22(2010)年10月高架化。その後、外壁の工事や旧駅舎・旧線の撤去が行われ、平成23(2011)年11月にグランドオープンしました。
こちらは旧駅舎のあった北口。駅前整備はまだ進行中です。
北海道有数の大きな街、旭川市の代表駅。駅前通りは歩行者専用で「買物公園」といい、デパート・飲食店・ホテルなどいろいろな店が多くあります。(2012.8撮影)

 

旭川駅 旭川駅

▲高架下を旭川四条方にすすんだところにある東口(2012.8撮影)

 

旭川駅

旭川駅 旭川駅

▲駅裏である南口。忠別川があるため駅前に建物はいっさいありません。
出入口はありますが、駅前が未整備のため、駅前に出ることはできません。(2012.8撮影)

旭川駅

現駅改札。高架下の東西2か所に改札が設置されました。写真は東改札。
全体的に木調で仕上げられ、落ち着いた高級感のある雰囲気です。
外周を囲むように改札外通路が配され、ぐるぐる回ってみるのも楽しいです。
通路にはキヨスク、駅弁屋、ケーキ屋、軽食店、観光案内所などがあります。(2011.5撮影)

 

旭川駅 旭川駅

左:きっぷ売場。外周通路に囲まれた中央にあります。
右:2階乗換えフロアから東改札をみたところ。(2011.5撮影)

 

旭川駅 旭川駅

左・右:2階乗換えフロア。(2011.5撮影)

 

旭川駅 旭川駅

▲3階ホームのエスカレーター。駅名標はガラス面に描かれ、半透明になっています。(2011.5撮影)

 

旭川駅 旭川駅

▲ホームは4面7線。白い柱の床に近い部分はベンチになっています。
地平時代は富良野線ホームだけが遠く離れていましたが、高架化によりとなり同士となりました。(2011.5撮影)

 

 


旭川駅旧駅舎 旭川駅

旧駅舎。昭和35(1960)年6月改築。(1999.6撮影)

 

旭川駅旧駅舎

▲はるか遠くに見えるのが旧富良野線ホーム。地平時代は富良野線のホームだけが他のホームと遠く離れたところにありました。(1999.6撮影)

 

旭川駅 旭川駅

旧富良野線ホームにあった駅名標。左が現駅名、右が旧駅名のもの。濁音に注目。旧駅名は「あさひ【が】わ」でした。昭和63(1988)年3月に改称され現在の「あさひ【か】わ」となりました。(左は1999.6、右は1987.9撮影)


旭川駅旧駅舎 旭川駅旧駅舎

国鉄当時(1987.9撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ