さいきの駅舎訪問

筑肥線

筑前前原駅(福岡県糸島市)


筑前前原駅 筑前前原駅

現駅舎北口。平成12(2000)年3月に橋上駅になりました。駅舎と駅名標に世界最大の銅鏡「内行花文鏡」がデザインされています。
平成4(1992)年10月に市制施行した前原市の代表駅でしたが、前原市は平成22(2010)年1月に合併により糸島市となりました。
大正13(1924)年4月に「前原(まえばる)」として開業、昭和12(1937)年10月に「筑前前原」に改称しています。(2002.2撮影)

 

筑前前原駅

現駅舎南口。スーパーが隣接していて橋上でつながっています。(2002.2撮影)

 

筑前前原駅 筑前前原駅

▲ホームは2面4線。博多方面の折り返し列車が多数あります。(2019.3撮影)


旧駅舎

筑前前原駅 旧駅舎 筑前前原駅 旧駅舎

旧駅舎。現在の北口にありました。昭和34(1959)年8月改築。(1995.3撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ