さいきの駅舎訪問

指宿枕崎線

西 大 山 駅(鹿児島県指宿市)


西大山駅

西大山駅 西大山駅

▲昭和35(1960)年3月開業。JR最南端の駅として有名な駅です。駅舎はなく、列車本数も少なく、バス路線も駅から離れていて訪問しにくい駅ですが、開聞岳の眺めはみごとです。
最南端の駅として広く知られるようになったのは割と最近のことで、多くの人が訪れるようになりましたが、そのほとんどはマイカーか観光バスでの訪問です。(2013.4撮影)

 

西大山駅 西大山駅

▲ホームは片面のみですが、乗客が記念撮影をするために列車は3分ほど停車します。(2013.4撮影)

 

西大山駅 西大山駅

▲駅前には漬け物工場があり、その製品が食べられる食堂と販売所があります。(2013.4撮影)

 

西大山駅 西大山駅

西大山駅 西大山駅 西大山駅

▲駅にあるいろいろなアイテム。最南端を表す掲示物、幸せの鐘・ポストなど。駅ノートもあります。(2013.4撮影)


西大山駅 西大山駅

平成2年当時。当時は鉄道ファンぐらいにしか知られておらず、訪れる人もほとんどいませんでした。駅前にはなにもなく、もちろん商店などもありませんでした。
旧所在地は揖宿郡山川町で、平成18(2006)年1月1日に指宿市と合併しました。(1990.8撮影)

 

西大山駅

▲平成2年当時。このときは沖縄のモノレールも開通しておらず、正真正銘の日本最南端の駅でした。(1990.8撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ