さいきの駅舎訪問

予讃線

下 灘 駅(愛媛県伊予市)


下灘駅

下灘駅 下灘駅

現駅舎。昭和10(1935)年6月開業時の駅舎。ホームからの瀬戸内海の眺めがすばらしいことで知られる駅です。(2007.6撮影)

 

下灘駅 下灘駅

下灘駅 下灘駅

▲山の中腹に造られている駅で、駅舎は昭和10(1935)年6月開業時のもの。もと島式ホームでしたが、現在は駅舎とホームの間が埋められ片面ホームとなっています。
海岸沿いに国道がありますが、これは後から造られたもので以前はホームの下は波打ち際だったそうです。(2007.6撮影)

 

 


国鉄 下灘駅 国鉄 下灘駅

国鉄当時。このころは島式ホームで列車交換が行われていました。ご覧のとおり駅員さんもいました。
旧所在地は伊予郡双海町。平成17(2005)年4月に伊予市と合併しました。(1984.3撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ