さいきの駅舎訪問

鹿島線

鹿島神宮駅(茨城県鹿嶋市)


鹿島神宮駅

▲昭和45(1970)年8月開業。平成7(1995)年9月に市制施行した鹿嶋市の代表駅。旧所在地は「鹿郡鹿町」ですが、すでに佐賀県に鹿島市があったため、字を変えて「鹿市」となりました。
駅名のもととなった鹿島神宮へは徒歩10分。(2011.12撮影)

 

鹿島神宮駅 鹿島神宮駅

▲改札は1カ所で大洗鹿島線と供用です。
高架駅ですが駅裏に行くにはいったん駅舎の外に出なければなりません。(2011.12撮影)

 

鹿島神宮駅 鹿島神宮駅

▲ホームは1面2線。JRと大洗鹿島線で片側づつを使用します。(2011.12撮影)


鹿島神宮駅 鹿島神宮駅

平成3年当時。駅名標の隣駅が「こうやだい」になっています。貨物駅だった「北鹿島」が「鹿島サッカースタジアム」と改称し、旅客扱いを始めたのは平成6(1994)年3月。(1991.8撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ