さいきの駅舎訪問

総武線

榎 戸 駅(千葉県八街市)


榎戸駅

榎戸駅 榎戸駅

現駅舎。平成31(2019)年1月改築の橋上駅舎です。
こちらは旧駅舎のあった西口。1階にトイレがあります。駅前はUターン式のロータリーになっています。旧駅舎は現駅舎の佐倉方にありました。(2019.12撮影)

 

榎戸駅

榎戸駅 榎戸駅

現駅舎。こちらは橋上化で新設された東口。駅前広場はなく、すぐ道路に面しています。(2019.12撮影)

 

榎戸駅 榎戸駅

改札。ほかにベンチとジュースの販売機が置かれています。改札内の橋上にトイレがあります。(2019.12撮影)

 

榎戸駅 榎戸駅

▲ホームは対向式。(2019.12撮影)


旧駅舎

榎戸駅 榎戸駅

旧駅舎。昭和33(1958)年開業で、もともとは無人の粗末な駅舎でしたが、利用客の増加に伴い平成8(1996)年3月に写真のような有人対応のプレハブ駅舎が造られました。しかし更なる利用客増加に追いつけず、現在の橋上駅舎に改築されました。(2000.7撮影)

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ