さいきの駅舎訪問

信越線

柿 崎 駅(新潟県上越市)


柿崎駅

柿崎駅 柿崎駅

現駅舎。平成20(2008)年9月26日より使用開始となったコンクリートの駅舎です。
駅前に商店等はありません。袋小路のようになっていて市街地に出るには一方向に進むしかありません。
市街地には郵便局やコンビニがあります。
開業は明治30(1897)年5月。(2010.8撮影

 

柿崎駅 柿崎駅

現駅舎。駅舎内には窓口があります。待合室は広めで締切りができます。
トイレはホーム側にあります。(2010.8撮影

 

柿崎駅 柿崎駅

▲ホームは2面3線。(2010.8撮影


 

 


柿崎駅

柿崎駅 柿崎駅

旧駅舎。昭和17(1942)年9月改築の待合室が広く天井の高い立派な駅舎でした。
平成20(2008)年9月に新駅舎が完成し、この駅舎は役目を終えました。(2005.5撮影)

 

柿崎駅 柿崎駅

旧駅舎。特急列車の停車駅だけあって待合室も広めでした。(2005.5撮影)

 

柿崎駅 柿崎駅

▲ホームは2面3線。(2005.5撮影)



柿崎駅 柿崎駅

旧駅舎。旧・柿崎町の駅で、平成17(2005)年1月に合併により上越市となりました。(2000.8撮影)


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ