さいきの駅舎訪問

男鹿線

男 鹿 駅(秋田県男鹿市)

 


男鹿駅

男鹿駅 男鹿駅

旧駅舎。昭和14(1939)年12月改築で平成24(2012)年10月リニューアル。イメージは「なまはげの訪れる古民家風の駅」。入口の脇にはなまはげの像があります。重厚感を出すために外壁に男鹿石が貼られています。(2013.5撮影)
※平成30(2018)年7月1日に約200メートル終点側に新設した新駅舎に移転しました。

 

男鹿駅 男鹿駅

旧駅舎・駅舎内。KIOSKあり。(2013.5撮影)

 

男鹿駅 男鹿駅

旧駅舎。ホームは島式1面2線。駅名標のデザインは「なまはげと日本海」。
男鹿線の全駅の駅名標にこのデザインが取り入れられています。(2013.5撮影)

 

男鹿駅 男鹿駅

旧駅舎当時。駅の南側のようすと線路終端部。以前は1.8キロ先の船川港(ふながわみなと)貨物駅まで線路が続いていましたが、平成14(2002)年1月に廃止されました。(2013.5撮影)


男鹿駅

男鹿駅 男鹿駅 男鹿駅

男鹿駅 男鹿駅

リニューアル前(2009.9撮影)



男鹿駅

男鹿駅 男鹿駅

国鉄スタイルのころ。(1994.5撮影)

 

■■■

 

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ