さいきの駅舎訪問

花輪線

湯瀬温泉(湯瀬)(秋田県鹿角市)


湯瀬温泉駅

湯瀬温泉駅 湯瀬温泉駅

現駅舎。昭和6(1931)年10月開業時の駅舎。駅名のとおり湯瀬温泉の最寄り駅。夕方になると温泉宿からの送迎がやってきますが、列車で訪れる客は少ないようです。
平成7(1995)年12月に「湯瀬」から改称されました。(2007.8撮影)

 

湯瀬温泉駅 湯瀬温泉駅

▲駅員さんがいて、古き良き時代の駅の雰囲気を保っています。
温泉街へは徒歩3分ほどと近く、近代的なホテルもあります。(2007.8撮影)

 

湯瀬温泉駅 湯瀬温泉駅

湯瀬温泉駅 湯瀬温泉駅 湯瀬温泉駅

▲ホームはもと対向式ですが、現在は片面のみが使用されています。(2007.8撮影)


旧駅名当時

湯瀬駅 湯瀬駅

改称前の「湯瀬駅」当時。(1985.5撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ